地区ガバナー紹介

宮川 貞雄
2021-2022年度 地区ガバナー
宮川 貞雄
【略歴】
生年月日
1953年1月16日
所 属
菊池ライオンズクラブ
【アワード】
地区ガバナー特別賞
メルビン・ジョーンズ・フェロー 12回
【ライオン歴】
2004年12月
菊池ライオンズクラブ 入会
2014年7月~2015年6月
菊池ライオンズクラブ 会長
2016年7月~2017年6月
地区会計監査委員
2017年7月~2018年6月
地区環境保全委員長
2018年7月~2019年6月
4Z ゾーンチェアパーソン
2019年7月~2020年6月
第二副地区ガバナー
337複合地区会計監査副委員長
2020年6月~2021年7月
第一副地区ガバナー
337複合地区会計監査副委員長

就任のご挨拶

コロナウイルスが蔓延している中で、各クラブ会長を始め会員の皆様には 、ライオンズ活動に邁進されていることと 深く感謝申し上げます。

さ て、 この 度、 皆様のご信任を頂き、第 13 代の地区ガバナ-に就任させて頂き、モントリオ-ルバ-チャル国際大会を経て、正式に地区ガバナ-として就任する運びとなりましたことを謹んでご報告させて頂きます。

地区スロ-ガンとして

「絆強め、躍動!!」を

とさせて頂きました。

アクティビティスロ-ガンとして、コロナ禍のなか、安心・安全

人間力を高めるLCによる「心からの奉仕を」と致しました。

人類へ大きな試練を与えているコロナ禍は二年目を迎えています。
この困難な環境にあってもLCは安心・安全な活動を基本として、思いやりと 多様性、新しい発想と工夫により、ユニ-クな奉仕を進めています。

世界200ヵ国以上、140万人を超える各国のライオンと進めている奉仕は、人類の未来のために貢献しています。

併せて、奉仕を通して、友を増やし、人間力を高め合い成長させるという、貴重な成果を手にすることができるのがライオンズクラブです。

すべてのライオンととともに、会員はもとより社会との絆を強め、ライオンズクラブによる「心からの奉仕」を、自信と誇りをもって、力強く取り組みましょう。

皆様と心をつなぎ合い、地区の運営を進めてまいりますが、相互理解を深め国際協会のテーマ「We Serve」を継承してガバナ-職を全うしてゆく所存であります。
皆様のご協力をお願いし、地区ガバナ の挨拶と致します。

We Serve!!


337-E地区ガバナー 宮川 貞雄

2021年7月1日