アクティビティ報告

令和1年11月24日 移植医療普及啓発街頭キャンペーン

2019.11.25

令和1年11月24日ライオンズクラブ337-E地区
本日、移植医療普及啓発街頭キャンペーンを実施しました。

臓器提供の意思表示率は、熊本県で、10・2%、全国で12・7%となっており、全国的に低い状況です。
そこで、広く県民に臓器移植の必要性を理解していただき、移植に対する権利を行使する為には意思表示が大切であることをより啓発するため、ライオンズクラブもこの運動に、参加しました!キャビネット、三献協力会、GST委員会、その他メンバーの皆様、多数の参加ありがとうございました。

写真・動画ダウンロード(192.7MB)