アクティビティ報告

肥後黎明ライオンズクラブ結成15周年記念式典

2019.11.12

令和元年を迎え新たな挑戦のこの時期、
肥後黎明ライオンズクラブ結成15周年記念式典を挙行できますことに、会員を代表いたしまして心より感謝と御礼を申し上げます。

私ども肥後黎明ライオンズクラブは、スポンサーの熊本火の国ライオンズクラブの御指導
のもと、平成17年1月22日25名で誕生いたしましたが15年間の間には他のクラブ同様に会員数減という大きな試練を受けましたが
会員の努力により結成時より5名増の30名で今日の日迎えることが出来ました。

結成以来、ライオンズの基本理念である
【We Serve】の精神を忘れる事なく一歩づつ社会奉仕に努めてまいりました。
これも一重に、諸先輩会員の努力と、ブラザークラブの皆様の温かい御支援と御指導の賜物です。

ここに15周年という節目の年を迎えることが出来ましたことを、ここから感謝申し上げます。今年のクラブスローガンでもあります。

【みんなで支え合おう奉仕の心】をもとに長年おこなっております、熊本県視覚連主催の【火の国杯争奪グランドソフトボール大会】へのサポート活動や知的障がい者更生施設【しょうぶの里】の皆様と共に行う田植え、稲刈りに加え芋ほり体験を通じ感動を与え、喜んでもらえるような奉仕活動を行ってまいりました。

さらに会員数拡大と奉仕の輪を広げていきたいと考えております。
今後もより一層御指導・御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

本日はご臨席賜りありがとうございました。皆様方の益々の御発展と御健康を祈念いたしましてごあいさつと致します。

写真・動画ダウンロード(163.4MB)