アレキサンダー国際会長のメッセージ

2021~2022年度国際会長
ダグラスX・アレキサンダー
会長のメッセージ
「心からの奉仕(Service From the Heart)」
国際会長のキー・イメージ
ハート
われわれは奉仕する
さまざまな立場や職業で実績を積んできた人々が、偉大なるライオンズクラブ国際協会の100年を超える歴史を導いてきました。国際会長はそれぞれに、国際協会に独自の視点と専門知識をもたらします。しかし常に変わらず、すべてのライオンズを結び付けてきたものがあります。それは奉仕であり、今後もずっと変わることはないでしょう。各国際会長はそれを念頭に、クラブが奉仕を強化し、結果的に地域社会と国際社会へのインパクトを高められるよう、全力を尽くして支援します。
私たちの国際会長
ライオン歴35年以上のダグラス X. アレキサンダー国際会長は、常に自らの心によって導いてきました。彼のキャリアと人生を形作ってきたのは、家族、奉仕への情熱、そして地域社会のために、周囲の人々にリーダーシップと思いやりを発揮させることへの献身でした。
心からの奉仕を
ライオンズは、他に類を見ない家族です。心を一つにして奉仕することで、私たちは世界中の地域社会を改善していくことになるでしょう。ニーズの大きな時代にあっては、奉仕への情熱を高めることによってのみ、世界を万人にとってより良い場所に変えることができます。
私たちの世界に安全に奉仕する
アレキサンダー会長のプログラムと取り組みの焦点は、ライオンズクラブ国際協会にとって重要な4つの優先事項に置かれます。それらは、私たちの奉仕の使命にとって不可欠なことです。
  • 1.私たちの奉仕の能力を高める
    私たちの協会の成長は、私たちがいつでも奉仕する準備ができ ていることを意味します。成長するためには、単に新しい会員を クラブに入れるだけではなく、現在いる会員も積極的に関与さ せ続ける必要があります。会員を増やすには、一人失うたびに、 さらに二人を誘い入れなければなりません。そしてそれ以上に、 すべての会員を活動に引き込み、一人ひとりがそれぞれ思い入 れのある奉仕を実行できるようにしなければなりません。
  • 2.私たちのグローバルな財団、LCIFを支援する
    今年度は、ライオンズ史上最も野心的な資金獲得キャンペーン であるキャンペーン100の最後の年です。LCIFの惜しみない支援 が、世界中で私たちが行う奉仕に力を与え、希望をもたらしてい ます。ですから私たちの奉仕への思いを行動に移して、3億ドルを 集めるという私たちの目標を達成できるよう、ライオンズのグロ ーバルな財団を支援しようではありませんか。
  • 3.私たちの心を奉仕に注ぐ
    世界中の地域社会が再び平常を見出そうとしている中で、ライ オンズには模範となってリードする新たな素晴らしい機会があり ます。多くの人々が今なお大変な思いをしているときに、私たち は世界が日常を取り戻せるよう手助けをすることができます。私 たちは、状況がいつなんどき変わるか分からないことを認識し た上で、過去1年間の革新的な奉仕活動をそのまま続け、活動を さらに広げて現状のニーズに対応する必要があります。
  • 4.各地域社会と、また互いにコミュニケーションをとる
    透明性がありいつでも自由にコミュニケーションをとれること は、優れた奉仕に不可欠であり、それゆえにライオンズクラブに とって常に重要なものとなっています。私たちは、互いとのつな がり、私たちの奉仕の受益者とのつながり、そして私たちを支援 してくれる組織とのつながりをこれからも重視しなければなり ません。私たちは世界中に仲間がいる力強いグローバルなコミ ュニティを持つライオンズであるからこそ、その仲間から学んだ り支援をしたりすることができるのです。今こそ、私たちの奉仕の ネットワークを頼りにするときです。

ダグラスX・アレキサンダー