地区ガバナー紹介

村中尊裕亀
2017-2018年度 地区ガバナー
村中 尊裕亀
【国際会長テーマ】
「We Serve」
【国際会長】
ナレシュ・アガワル
【地区スローガン】
「栄光の架け橋」
【地区ガバナーテーマ】
「アスクワン Ask 1」
【基本方針】
①会員増強(GMT、GLT、FWTの推進強化)
②LCIF強化
【重点目標】
①GMT委員会強化 ②GLT委員会強化 ③FWT委員会強化

就任のごあいさつ

 去る4月23日熊本において開催されました337-E地区第63回年次大会におきまして、ガバナーエレクトとして多くの会員の皆様のご指示をいただきました。

 今回シカゴでの第100回国際大会にて、地区ガバナーとして正式に就任させていただいた事をご報告させていただきます。又、国際大会に参加いただいた多くの地区会員の皆様に改めて心から御礼申し上げます。

 国際協会のテーマ「We Serve」これは100年前メルビンジョーンズ氏のテーマであり、その精神は100年間続いております。

 地区スローガンとして「栄光の架け橋」を掲げ100年200年と奉仕の精神を次世代へつなぐ様、努力いたします。

 更にガバナーテーマとして「アスクワン(Ask 1)」一人ひとりが一人に声をかけ入会をお願いしていただく、そしてクラブを活性化していただき、素晴らしいクラブを作ることに繋がります。クラブ運営が楽になれば退会者も少なくなることでしょう。

 昨年、熊本は震災を受け、全世界のライオンズクラブから多大なる支援を受けました。今後337-E地区では、感謝の気持ちでLCIFに力を注いでいきましょう。

 We Serveの基本精神の基、337-E地区発展のため粉骨砕身努めてまいります。メンバーの皆様のより一層のご協力をお願い申し上げ、地区ガバナー就任のご挨拶とさせていただきます。

ライオンズクラブ国際協会
337-E地区ガバナー 村中 尊裕亀

2017年7月1日

プロフィール

所属
熊本第一ライオンズクラブ
生年月日
1960年6月14日
ライオン歴
  • 1996年11月
    熊本第一LC 入会
  • 2004年7月~2005年6月
    熊本第一LC 会長
  • 2005年7月~2006年6月
    337-D地区 1R R幹事
  • 2007年7月~2008年6月
    337-D地区 1RYE委員
  • 2009年7月~2010年6月
    337-E地区 キャビネット幹事
  • 2011年7月~2012年6月
    337-E地区 2Z ZC
  • 2014年7月~2015年6月
    337-E複合地区 YCE副委員長
    337-E地区 YCE委員長
  • 2015年7月~2016年6月
    337-E地区 第二副地区ガバナー
  • 2016年7月~2017年6月
    337-E地区 第一副地区ガバナー
受賞
  • メルビン・ジョーンズ・フェロー賞(10回)
  • 国際リーダーシップ賞
  • 国際会長感謝状