キャビネット事務局からのお知らせ

2020-2021年度 337-E地区 ガバナー就任のご挨拶

2020/07/01

就任のご挨拶

ライオンズクラブ国際協会337-E地区の皆様におかれましては、ライオンズの高揚の為に、日々ご尽力ておられます事に敬意を表します。

皆様にご信任を頂きまして、第12代の地区ガバナーとして就任させて頂きました。ご信任頂きましたことに感謝申し上げます。

しかし今回はライオンズクラブ始まって以来といってもいいほどのパンデミック、コロナウイルス感染症という未曾有の事態となり、国際大会も行われず国際会長はじめ役員はそのまま今期も留任される事となっています。
国際会長のメッセージは「思いやりと多様性で結束する」です。
この時期に地区の運営を行うことは荒波の中を航海する事となりますが、ピンチはチャンスを申します。

原点に返りスローガンは

【Pride Our Service】奉仕は私達の誇り

とさせて頂きました。

ライオンズとしての誇りを持ち奉仕を行い、奉仕によって多くの方に喜んで頂いた事が、また自分自身の誇りになる、という意味でスローガンといたしました。
多くの奉仕の中でも青少年育成に力を入れたいと強く望んでおります。

LCIFではキャンペーン100が1年延期となりましたが、100ドルを何に使って頂きたいかを明確にする為、重点目標を青少年に笑顔を送る(ワンショット・ワンライフ)とさせて頂きました。
これは子供達にワクチンを!の気持ちからです。

E地区では女性初のガバナーとして就任いたしました。女性らしい思いやりを持って奉仕活動を行い、女性会員増強に努めて参りたいと思っています。

若輩者ではございますが皆様のご協力を頂き、臨機応変に!合理的に!スピーディーに!地区の運営を行っていきたいと思います。
どうぞこの困難な時をE地区の為にともに手を取り合って進んで頂きます事をお願い申し上げ、地区ガバナー就任のご挨拶とさせて頂きます。

We Serve!!

337-E地区ガバナー 髙野 裕子

2020年7月1日