アクティビティ報告

三献運動協力会 理事長L大坪太より、コメントを頂きました。

2017.10.20

三献研修会が各ゾーンチェアパーソンをはじめ、各クラブ会員 117名の参加を賜り、献眼献腎献血についての研修を致しました。この日は熊本県薬務衛生課・熊本赤十字病院医療社会事業部 社会課・熊本県赤十字血液センター日本骨髄バンクより講師の先生をお迎えして開催されました。会場では初めて出席された人が4割を占め、毎年お出でになる方も半数を占め、クラブ3役・事務局の方の出席もあったようです。

今後益々三献についての啓発活動を各ゾーン、各クラブにとりいれていただき、血液不足の現状において10歳代ら40歳代までの若い方々の献血推進・臓器提供意志表示を家族で確認し合い、献眼(角膜提供)についても推進をお願い致します。加えまして、骨髄バンクドナー登録の推進、糖尿病予防対策にも力を入れて参りたいと思います。

今後とも皆様のご協力をお願い申し上げます。

熊本県LC三献運動協力会

理事長 L大坪 太

※クリックするとPDFで表示されます。20171020三献研修会

フォトギャラリーページへ