アクティビティ報告

第3回日本赤十字社九州ブロック血液センター見学会

2017.08.22

平成29年8月22日、23日の二日間「日本赤十字社熊本献血センター」にて行われる見学会に337E地区ガバナー「L 村中尊裕亀」並びに多数のライオンが参加されました。

337―E地区献眼・献腎・献血推進委員会 委員長 L.内 田 浩 嗣
熊本県LC献眼・献腎・献血運動協力会 理事長 L.大 坪  太

3回目の「日本赤十字社九州ブロック血液センター」の施設見学会を実施致しました。重要なアクトである献血について知識を深めることは、今後の献血推進活動を進めるにあたり大変重要な事であります。また若年者の献血を推進していくためにも、レオクラブ所属の方々もライオンと共に参加して頂き、一緒に勉強していただければ高校、大学、専門学校の   推進に繋がっていくものと思われます。

菊池ライオンズクラブ L.迫 英治より コメントをいただきました。

8月22日(水)の九州ブロック血液センターの見学会には、12名が参加しました。その中には菊池レオクラブより2名の女子高生も参加しました。最初に献血に関するビデオを視聴し、その後に輸血用の血液製剤が作られる過程を見学しました。レオの生徒も日赤の職員さんの説明を熱心に聞いたり、写真を撮ったりして、たいへん勉強になったようです。また日本赤十字の発祥の地が熊本であるという説明を聞いた時には、非常にビックリしていました。

フォトギャラリーページへ