アクティビティ報告

青年アカデミーから災害派遣

2017.07.16 4Z-ZC

「大分県日田市」「福岡県朝倉市」に甚大な被害をもたらした、「九州北部豪雨」の災害ボランティアに4ZC「L遠山剛」青年アカデミー委員長「L永田伸治」青年アカデミー「L桑野雅弘」が参加されました。その時の状況をお知らせいたします。

本日行った感じではやはりボランティア人員が多く、スコップなど少なく全員には行き渡らない感じでした。
作業へ入られる方はスコップ、バケツ、掘り起こし用の鍬など個人持参良いかと感じました。
それから個人の飲み水は1人約2〜3リットルくらいは必要です。塩もお待ち下さい。
お昼もご持参された方が良いかと。
受付に2時間くらいかかりますので先に団体受付をファクスされた方が良いと思われます。
朝倉インターチェンジから渋滞しますので早目に朝倉入りをお勧め致します。
まだまだ人員が必要だと感じました。
A地区とも協議し各クラブでの行動人数「マイクロ20人規模くらいでの行動が一番即効性がある」と思います。
これからも人海作戦が重要になるのではないかと思われます。
4ZC「L遠山剛」

フォトギャラリーページへ